引き出物をどこまで送るのか

引き出物を準備しようと思った時にどの範囲まで送るものなのか考える事もあるのではないでしょうか。

特に両親をはじめとした家族や、いとこなどの親戚にはどうしたら良いのかと頭を悩ませることもよくあります。親族に対しての引き出物に関しては考え方も様々にあります。例えば、両親の場合だと招待する側になっているのであれば贈りませんが、費用などの援助もなくご祝儀を頂いたのであればゲストになるのでその時には贈る事になります。兄弟姉妹に関しても悩みがちですが、既婚であれば贈り、未婚の場合には贈らないという時もあるので注意しましょう。

両親や兄弟姉妹以外の親戚なども今後の付き合いのことを考えれば引き出物も全部贈るべきなのかと困惑してしまうほどですが、基本的には招待状をどのように出したかで考えるとすっきりと分かりやすくなります。招待状一枚でゲストが何人か複数になるというのは親族だとよくある事です。招待状が一枚だと引き出物も一セットで渡せば良いので、その分だけ明快になるので準備も楽になります。

ただし、親族に関しては特にそうですが、地域の慣習やしきたりなど細かなルールがあることもよくあります。分からないと思った時には両親に相談しておく事でトラブルを防ぎやすくなりますので、よく話し合って金額や内容を決めていきましょう。他にも、子供連れで来る予定のゲストに関してはお子さんに対してもちょっとしたお菓子なども別に用意して渡すと喜ばれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *