引き出物の地域性を考えよう

これから引き出物を用意しようと考えている方はとても楽しみにしていると思いますが、友人や知人などの結婚式に参加した楽しい思い出と共に自分も素敵なものを選びたいと願っている事でしょう。

基本的には好きなように選んでもいいのですが、お互いの家族でそれぞれの地域性というものもありますので、選ぶ前に一呼吸おいて一度カップルお互いでどのようにするかだけでなく、両親にも聞いてみると安心です。まず、引き出物の数をどうするのかというだけでも随分と違ってきます。構成内容も記念品と引き菓子というシンプルな構成だけの地域もあれば、それにプラスして鰹節、籠盛りや赤飯、折詰と本当にいろいろあるので興味深く話し合ってしまうほどです。

ちょっと他とは差をつけたいという時には、記念品だけにこだわるのではなくて、それぞれの地域の特色の品物をつけてみるというのも珍しいので喜ばれます。結婚式の内容も今と昔では随分と様変わりしていますから、自分たちカップルらしいお洒落な引き出物を用意しておきたいと考えるのも自然な事です。

けれども、結婚式にお招きするゲストの方々の事もありますし、親戚筋などにも挨拶の気持ちを込めて用意したりしますから、地域性にも目を向けてみるのは決して悪いことではありません。引き出物を準備しながら、お互いの地域や習慣を尊重しあう事は両家の絆を深める事にもなります。時間の許す限り、楽しみながらカップルだけでなく家族とも相談しながら選んでみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *