引き出物に包丁を贈っていい?

楽しい引き出物選びの時間ですが、昔の慣習などもありますので「これがいい」と思って選んでも相手に驚かれたりすることもしばしばあります。

結婚式は晴れの舞台であり、縁起を担ぐものでもあるからです。若い人たちの結婚だと知識不足で礼を失してしまわないようにと心配になって考える事も多く出てくることでしょう。引き出物に包丁をはじめとした刃物類は、「切れる」「割れる」「消える」というような意味合いもあり、以前は避けられていた贈り物の一つです。刃物は「縁が切れる」というようなことを想像させると言われているため、もしも贈りたいと思うのであれば良心に相談するなどしてから選ぶ方がよいでしょう。

その一方で、運命や未来を切り開くというように好意的な意味合いで取る場合もあります。それに、引き出物も記念品としてカタログを選んでいた場合で、その中に包丁やナイフなどが入っていてそれを選んで良いかと迷う事もあるでしょう。カタログなどの中に入っていて自分で好きなものを選べるのであれば、その時は好きなように選んでも良いので気に入ったものをチョイスして下さい。

結婚式の時に登場する引き出物は、選ぶ側にももらう側にとっても特別な意味合いを持ちます。贈り分けなどをして相手に喜んでもらいたいと工夫をしながら、当日まで一生懸命になっています。ゲストも準備をして時間を割いてやってきてくれますので、お互いに笑顔になれるような贈り物を選んでみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *