結婚式で渡す引き出物

結婚式や披露宴の準備をしていると決めることが多くて大変ですが、中でも頭を悩ますのが引き出物決めです。

引き出物は結婚式や披露宴に参列してくれた方に、お礼としてお渡しするもの。できるだけ喜んでいただけるものを用意する必要がありますし、ご祝儀の額が違うのに一律同じものを贈るのはおかしいという考え方があり、最近は贈り分けすることが一般化しつつあります。また地域によって独特のしきたりや決まりがあることも多いです。

引き出物として最近よく選ばれるようになったのがカタログギフトです。これは大きくなく、かさばらず、列席者が自分の欲しい物を選ぶことができ、価格ごとに分かれているため贈り分けにも便利と言った点が選ばれる理由としてあげられるでしょう。また食器類やキッチン用品も良く選ばれています。

おしゃれなカトラリーやタンブラーが人気です。いくらあっても困らないタオルも好評です。高品質なブランド物がいいでしょう。貰って喜ばれるのは、軽くて持ち運びが楽なもの、自分では買わない特別感のあるものなどです。逆に貰って困るのが、大きくて重く、結婚式の帰りに持ちかるのも一苦労するようなもの、新郎新婦の名前や写真入りのものなどです。

ただし、最初に述べたように、引き出物は地域によって決まりがあることがあります。重くてかさばる物にするべきという地域や、その地域独特のしきたり品を加えるところもあるため、新郎新婦だけで決めずに、両親や親せきなどに確認するといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *