最近の結婚式の引き出物事情

結婚式の引き出物選びには苦労します。

ゲストに喜んで貰える物をと思っても、中々センスが感じられるような品は見つかりません。二人の意見がぶつかり合ったり、親が望む物と違ったりもします。最近は、引き出物にプチギフトというものを付けるのも定番になりつつあります。プチギフトは、二人から手渡す可愛いものが多く、特に新婦が焼いたクッキー等は微笑ましくて喜ばれます。

購入する場合でも、数百円のお菓子類が中心です。ですから、引き出物は親に任せて、プチギフトは新郎新婦で考えて、メッセージなどを付けたりするのが少なくないようです。昔の引き出物と言えば、陶器や名入れのインテリア等も多かったのですが、やはり名入れというのは使いづらく、しまったままにしていたりします。

今の時代は、コンパクトで持ち運びやすい物が喜ばれますから、結婚式の引き出物として、常に上位を占めているのは、カタログギフトでしょう。ゲストには、自分の好みの物を選べるのが魅力的ですし、贈る方も、頂いた金額によって、カタログの金額も買えられますから、お互いに利点があります。

何か味気ないなと思う人は、自分が使ってみて便利だと思った物や、オリジナルの物を作っても良いでしょう。結婚式には欠かせない物となっていますが、二人の思いが通じるものであれば、ゲストにも伝わる筈です。今は、感謝を込めてメッセージカードも添えますから、より素敵な式のエンディングになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *