引き出物重いものなら宅配がおすすめ!

結婚式挙げ、披露宴をする新郎新婦は、出席してくれる皆さんに喜んでいただけて、新郎新婦の思い出の品などを引き出物としてあげることも多いです。

引き出物であるのが、二人の写真入りの飾り皿やオリジナルラベルのワインや日本酒などがあります。大抵引き出物は、このメインの思い出の品、バームクーヘンなど日持ちのするお菓子類、お茶、紅茶、コーヒーなどを用意することが多いです。

しかし重いものも多く、遠方から来られた方は、持って帰るのが大変で個々に宅配を依頼したりすることがあります。また、新郎新婦の友人、会社の同僚の人たちはそのまま二次会にも参加する人も多く、どこかで時間を潰しをしながら待つという方も多いので、そういった人たちは、家に荷物を持ち帰れず、宅配もできず、重い思いをされることも少なくありません。

最近では、カタログギフトなどが増え、重いものを持ち帰らなくても良いパターンもありますが、カタログギフトは既製のものであり、正直温かみに掛けてしまいます。そこでおすすめなのが、引き出物を後から宅配することです。披露宴ではバームクーヘンなどの比較的軽いお菓子類、お茶類などを持ち帰ってもらい、後日、一人一人にメインの引き出物を宅配するものです。

出席者も重たい思いをすることなく帰ることができますし、後日であれば、結婚式の写真や、感謝の気持ちを簡単なメッセージカードや手紙にして同封することもできます。披露宴開催のその日だけで終わらず、出席者も印象に残るものになるので、オススメです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *