引き出物にカタログギフトを選ぶ前に

結婚式の引き出物として今もっとも人気があるカタログギフト。

かさばらず、自分の好きなものを選べるシステムはどの年代の人からも喜ばれているようです。内容も食品から日常雑貨、エステや旅行券などさまざまな商品が掲載され、見ているだけでも楽しくなってしまうほど。贈る側としても、何がいいか従来ほど頭を悩ませずに済ませられると好評です。一方でこんな不満も寄せられています。「ほしいものが見つからなかった」せっかくのギフトでも、不要なものばかりでは意味がありません。

カタログにも種類があり、総合誌、ひとつのブランドでまとめられたもの、テーマに沿って厳選したものなど様々です。値段だけでなく贈る相手に合ったものを選ぶとより喜んでもらえるでしょう。「店で掲載されている商品を見つけ、値段を知ってがっかりした」カタログは3、000~50、000円あたりの金額で分かれています。あまりに値段が低すぎると中には失礼だと感じる人もいるかもしれません。ホームページ上で内容を確認できるので、問題はないかチェックしておく必要があります。自分ではあまり買わない商品が多く載っているものならば値段も分かりにくいかもしれません。

「ギフトの期限が短すぎて交換できなかった」これは大問題です。交換期限は半年から1年に設定されているところがほとんどです。必ず事前に確認しましょう。カタログギフトを贈る際、式場で手配もできますが外注できる場合もあります。外注するとより安価で済ますことができますが、注文したカタログを式場に配送できるのか、また式場側が受け取ってくれるのか、持ち込み料、引き出物を入れる袋はどうするかなどの問題が出てくるので、まずは式場のプランナーに相談してみてください。贈る側と贈られる側双方にとってよりよい引き出物選びをしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *