引き出物にカタログを選ぼう

引き出物の選択肢で迷ったら、カタログにするのも1つの手です。

品物の候補にはタオルや食器など、さまざまな候補があげられます。そのため数ある候補の中から、もらった側のことを考えて迷ってしまう方も多くいるでしょう。人々が何を選べばいいのか迷ってしまう原因の1つが、もらった相手が受け取って嬉しいものなのかどうかという点です。例えばタオルを選んだとしても、家にタオルが多い方であれば、もらっても困るということもあるでしょう。

そのようなもらった方が、いらないものだと感じなくて済むようにするために、引き出物にカタログを選ぶという選択肢が生まれます。タオルや食器などを選んでもらった側が、いらないと思ってしまう原因の1つが、その方にとって必要ないものだからです。そこで必要ないものをあげるリスクを減らすために、各自で欲しいものを選んでもらうという方法があります。だからといって、各自で異なる品物を用意するわけにはいきません。

そこで特定の品物を結婚式の場で渡すのではなく、カタログを引き出物にするという選択肢が生まれます。カタログの中には、タオルや食器などさまざまな引き出物の候補となる品物が掲載されています。もらった側は、載っている品物の中から、自分が好きなものを選んで、もらうことが可能です。もらう側が自分で選択する楽しみもあるだけではなく、多くの方にとって満足のいく可能性が高いのも各自で選択してもらうことのメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *