披露宴の引き出物カタログ

披露宴で列席者に贈られる引き出物には、新郎新婦とその両家からの感謝の気持ちが込められたものです。

この引き出物には、記念品として和洋菓子、お皿、砂糖、鰹節、乾物類、小鉢、赤飯、折詰め料理、グラス、コーヒーカップ、お椀、スプーン、フォークなどがありますが、近年、カタログギフトも選ばれる引き出物です。カタログギフトとは、カタログに掲載されている様々な商品の中から、もらった側が好きなアイテムを選べるセレクト型ギフトです。近年このカタログギフトが選ばれる理由として、結婚式場からの帰路は様々ですが電車などの公共乗り物を乗り継い具肩もいます。

その中での荷物が軽減して負担が少しでも少なくすることができます。また結婚式後の一次会、二次会と宴が続く場合にも重宝されます。そして、好きなものをセレクトしてもらえ、列席者との関係性で、金額や内容が違えてもわかりにくいので、同じグループに混在している場合にも便利です。しかし、便利な面だけではありません。

もらった側には、引き出物を見返した時に結婚式の記憶が残りにくく、新郎新婦らしさが伝わらないと言うこと、申し込みをするのにインターネットやファックス、はがきなどで行う為、若い年代には手軽でも年輩の方にとっては少々手間が掛かったり、申し込みには2ヶ月から1年程度の有効期限が、メーカーによって異なるがあるため、うっかり期限が切れてしまったりすることが多々あります。またこの期限が切れても返金はされません。メリットとデメリットを交え、ゲストの姿を想像し、新郎新婦、両家の意向を踏まえ考慮して、ご夫婦の最高の思い出の一ページとなるよう参考にしてください

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *