引き出物にカタログが選ばれる理由

結婚式の引き出物選びは大変です。

ゲストに喜ばれ、かつ新郎新婦の個性や気遣いが感じられるものとなると、なかなか思いつかないこともあります。

そうした中で、人気のある引き出物として、最近ではカタログギフトが挙げられています。カタログを贈るとなると味気ない気がする人がいるかもしれませんが、もらう側の意見として人気があるのも、このカタログギフトなのです。

披露宴の帰りは公共の交通機関を使うこともあり、さらに女性だとハイヒールを履いていることもあって、重くてかさばる引き出物は困るという意見があります。

まして高齢のゲストならば、重たい物をもって帰宅するのは大変です。その点を考えると本1冊分の重量しかないのは歓迎されるでしょう。

また、値段を分けられる利点もあります。友人には3000円、上司や親族には5000円と分けて用意をしても、あからさまに差がわかるようなことがありません。さらに、新郎新婦の趣味が、すべてのゲストに喜ばれるとは限りません。

もし趣味に合わないものをもらったら、処分に困ってしまうという声もあります。

その点、カタログならば自分の好きな物や必要な物を選べるので無駄がありません。最近では、ブランド食器や、和牛などの高級食材、乗馬やエステなどの体験チケットなども含まれていて、選ぶ楽しみもあるようです。

引き出物には特別感も必要ですが、もらった人から喜ばれることがギフトの本来の意味だとすると、好きな品物を選んでもらえるカタログは便利なものと言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *