結婚式の引き出物に迷う場合はカタログを

結婚式の引き出物を選ぶのに迷ってしまう方がほとんどです。

周囲の人にアドバイスを求めても、引き出物をもらったという感じがするし、幸せの重さに比例するからと、品物が良いという方と、不用な物をもらっても困るとか、選ぶ楽しみがあるということで、カタログの方が良いという方もいますので、どちらにしたら良いか決めかねる場合があります。

ただ、全ての相手先が喜ぶ品物は難しいです。どうしても決めかねるのであれば、引き出物は、カタログの方が好みの品物を選べるという点で理に適っていると考えられます。カタログには、価格によって様々なランクがあります。

友人や会社の方、いとこなどの同世代の親族よりも、目上の親族からご祝儀をもらう金額の方が多いでしょう。

その場合、引き出物のカタログをもらった金額によって、2、3種類に分けるといいのではないでしょうか。

引き出物にカタログをもらった相手先で、何にしたら良いか選べないと思われたら困るのであれば、品物だけでなく、国産の高級な食材やご当地グルメや名産品、季節の果物等の食品が含まれている物を選ぶのがおすすめです。

お米などの主食であれば、もらっても困らないでしょうし、普段なかなか手が出ない食材や、当地まで行く機会のない名産品であれば、喜ばれるでしょう。期日までに選び忘れる方もいますので、発注する機会を逃してしまった方のために、通知がなかった場合に送る品物についても考えておきましょう。タオル等の日用品のように、なるべくどの人でも家で使える品物を選ぶようにしてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です