引き出物で利用するカタログギフトのメリット

結婚式で必要となってくるのが引き出物です。贈られるものとしては、食器やキッチン用具、バス用品、インテリアや装飾品などがあります。

しかしこれらは万人受けするものではなく、もらっても困ってしまうという人もいると思います。

そんな時に役立つのが、ゲストの好みのものを選ぶことのできるカタログギフトがオススメです。近年では、好みの多様化からカタログギフトを選ぶ人も多くなっています。引き出物としてカタログギフトを選ぶメリットとしては、ゲストにの好みによって選べるということが最大のメリットといえます。

結婚式後は二次会や三次会などが続くこともあります。

そんな時に重い引き出物を持って移動するというのは面倒ですが、カタログギフトであればそんなに重くないというのは大きなメリットです。

また、遠方や年配の人が持ち歩きしやすいのも嬉しいポイントです。また、品物の場合には箱の大きさや堤によって見た目から違いがわかってしまいます。内容を見比べない限り中身の違いがわからないため、お世話になった人など違いを出したいときにグループやテーブルに混在する場合には便利です。ただし、デメリットもあるため注意が必要です。様々なものが選べるため二人らしさを表現するのは難しいかと思われます。

日用雑貨や食品などが選ばれた場合には、覚えてもらえないこともあります。また、ギフトを受け取るには申し込みが必要になります。

年配の人には少々手間がかかることも考えられます。

カタログギフトは便利ですが、きちんとデメリットも考えて選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *